話題のイラクディナールに迫ってみた。

雑誌等で話題沸騰中のイラクディナールに迫る。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/08

米軍11年末撤退を改めて表明

オバマ米大統領は7日、イラクの首都バグダッドで、マリキ首相と就任後、初めて会談した。オバマ大統領は会談後、「イラク治安部隊に、秩序だった責任ある権限移譲をするための戦略に尽力している」と述べ、イラク駐留米軍が2011年末までに完全撤退することを改めて表明した。

大統領はまた「すべての国民が、イラク政府と治安部隊に統合されることが極めて重要」と語り、イスラム教スンニ派とシーア派、アラブ人とクルド人の政治的融和を実現することをマリキ首相に促した。

首相は「民主化を含め、たくさんのことを達成した。治安の改善が継続することを大統領に確約した」と述べた。一方で「科学、社会などすべての分野」において、米国が引き続きイラクを支援するよう求めた。

オバマ大統領は2月、現在14万人強のイラク駐留米軍のうち、戦闘部隊が来年8月末までに、残りの部隊も11年末までに撤退する方針を発表している。

オバマ大統領は7日午後、大統領専用機で帰米、欧州とトルコを含む一連の歴訪を終了した。
※yahoo!ニュース引用
99.jpg

今朝のニュースに引き続き今回のニュースもオバマ大統領のイラク訪問ニュース。
イラクからの米軍撤退後のイラク情勢は不透明な感じはありますけどね。
これからも、イラクに注目していこうと思います。

4月8日18時現在のイラクディナールのレートは
25,000IQD=2,151.00円です。
スポンサーサイト

2009/04/08

オバマ大統領がイラク電撃訪問

初外遊の欧州歴訪を終えたオバマ米大統領は7日午後4時40分頃、イラクを電撃訪問した。
大統領は首都バグダッド市内でイラク駐留米軍の功績を称賛するとともに、軍撤収計画を開始する米国にとって今後1年半は難しい時期になるとの見解を示した。

オバマ大統領はバグダッド到着後、多国籍軍司令官のオディエルノ米陸軍中将と会談。
その後、イラクのフセイン元大統領の拠点の1つで、現在多国籍軍の本部となっているアルファウ宮殿の大広間に集まった駐留米軍や民間人など1500人を前に演説した。

ホワイトハウスの発表によると、オバマ大統領は「イラク人に(権限を)移管する時期が来た。イラク人は自国とその主権について責任を負わなければならない」と述べ、イラク人自身が政治体制法治を確立し、行政サービスに重点的に取り組む必要性を指摘。そのうえで、米国がイラクの「強固なパートナー」として連携し、治安部隊の訓練を支援していく方針を強調した。

オバマ大統領はこのほか、イラクのマリキ首相と会談し、イラクと米国の二国間関係などについて意見を交換した。

オバマ大統領は先月、イラク駐留米軍の戦闘部隊を来年8月末をめどに撤収させ、残り3万5000─5万人を2011年末までに全面撤退する計画を発表している。
※yahoo!ニュース引用

オバマ大統領のイラク訪問の記事を見て、驚きと楽しみが混ざった感じです。
イラクと米国とのこれからの国交、イラクからの戦闘部隊の撤退。
イラク情勢がとうなるか楽しみです。

現在のイラクディナールレート
25,000IQD=21,66.50円※4月8日11時現在

ホーム

Home

 

QRコード

QRコード

プロフィール

IQD

Author:IQD
イラクディナールに興味がおありですか?
ここではイラクディナール情報、イラクの復興情報など、
イラクディナールに関する記事を書いていきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。